島村楽器 イオンモールりんくう泉南店 シマブロ

島村楽器 イオンモールりんくう泉南店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

エフェクター・ボード システム構築奮闘記 ~レイアウト編~

皆さんこんにちは!エレキギターはロングスケールでないと違和感を感じてしまう人 ギターシニアアドバイザーの永野です!


今回は、エフェクター・ボード システム構築奮闘記 第二回レイアウト編をお送りします!

前回の記事はこちら 

sennan.shimablo.com



前回の工程が終了しましたら、この段階で
エタノールエフェクターエフェクターボードを拭いておくと油分がとれて、後のマジックテープの接着度がアップしますよ!稀に表面が溶けてしまうものもあるので注意してください!

レイアウトを考えよう!

・まずはジャンクション・ボックスとパワーサプライを設置しよう!

f:id:shima_c_sennan:20180407204537j:plain

ジャンクション・ボックスはギターからのインプット、アンプへのアウトプット端子になります!
そこからできるだけパワーサプライは遠ざけましょう!
スイッチャーを設置しよう!

f:id:shima_c_sennan:20180407205257j:plain

スイッチを押すのはあなたは右左どちらでしょう!?僕は右派ですのでに設置します!

・その他エフェクターの配置を考えよう!

f:id:shima_c_sennan:20180407205309j:plain

後々の配線も考えて配置し、カッコよさも追及していきます!パワーサプライの周辺に他のエフェクターを近づけるとノイズが発生しますので、なるべく空けるようにしましょう!ノイズの原因はほとんどが電源周りと言われています!

f:id:shima_c_sennan:20180407205325j:plain

あぁでもない~。こうでもない~。と悩みつつ再配置を繰り返していきます!

f:id:shima_c_sennan:20180407205349j:plain

・ついにしっくりきた配置がコレです!

f:id:shima_c_sennan:20180407205400j:plain

悩んだあげくコレでいくことを決心しました!とっても悩みました(笑)

・ジャンクション・ボックス、スイッチャー、パワーサプライをマジックテープで固定しよう!

f:id:shima_c_sennan:20180408152030j:plain

この三点は確定していますので固定してしまいましょう!残りのエフェクターは実際に配線をしてからのほうがよいです!
配線の取り回しや、プラグの接触、電源周りのノイズなどの問題が発生する可能性がありますので、後に固定しましょう!

レイアウトはこれで終了!

f:id:shima_c_sennan:20180403163440j:plain

いかがでしたか!?意外にやってみるとかなり悩みますよ~!自分も今悩んでいる という方がおられましたらご相談下さいね!
それではまたシマブロにてお会いしましょう!さようならっ!!

次回、配線編をお楽しみに!

お問い合わせ

店舗 島村楽器 イオンモールりんくう泉南
担当 永野(ナガノ)
電話番号 072-480-4060

エフェクター・ボード システム構築奮闘記!~構想と準備編~

皆さんこんにちは!エフェクター大好き ギターシニアアドバイザーの永野です!
最近、「妥協なきエフェクターボードを作ってみたい!そしてそれをバンド演奏で活用してみたい!」エフェクターのことばかり考えて色々悩んでおります(笑)

f:id:shima_c_sennan:20180403163440j:plain


f:id:shima_c_sennan:20180407162446j:plain

それだったら、どうせならその経緯をブログに書いてみよう!ということでこの記事をアップさせていただきました!
このブログが、「これから自分も作ってみたい」と考えている方のご参考になれば光栄です!また、「これを見て作ってみたくなった」 という方が一人でも多くできれば非常に嬉しく思います!

では早速、エフェクター・ボード作成の経緯をご案内します!
永野だったらこうします!という形でドンドンご説明させていただきます!

まずは「こうしたい!」という願望をまとめましょう!


●ワンアクションで一気に複数のエフェクターのオン・オフやプリセットを切り替えたい!
             
マルチエフェクターにする かスイッチャーを導入する かの2択です!今回は、音質を徹底追及したいのでスイッチャーを導入し、コンパクトエフェクターを使用します!




●こんな音色が使いたい!~欲しいサウンド をまとめましょう!~
 ・全バイパス      クリーン・サウンド

 ・クリーン・サウンドを クリーン・ブーストしたサウンド
 ・クリーン・サウンドを ミッド・ブーストしたサウンド

 ・バッキング用 オーバードライブサウンド
 ・バッキング用 オーバードライブサウンド+ブースト サウンド
 ・ソロ用    オーバードライブサウンド
 ・バッキング用 ディストーション・サウンド
 ・ソロ用    ディストーション・サウンド+ディレイ
 
 ・クリーン+コーラス サウンド
 ・クリーン+ディレイ サウンド
 ・クリーン+コーラス+ディレイ サウンド

など




上記から必要なエフェクターを考える

・まずシステム構築に必須な スイッチャー(欲しいパッチが多いので、プログラマブルスイッチャーを選択)ジャンクション・ボックス、パワーサプライ3点

オーバードライブ
ディストーション
クリーン・ブースター
ミッド・ブースター
コーラス
ディレイ

これらがあれば上記の欲しいサウンドを再現、制御することが可能です!

あと、足元でチューニングがしたいのでペダルチューナーも付け足しておきます!





とりあえず、この段階ではザックリでもいいので全体像を構想してみましょう!


f:id:shima_c_sennan:20180403172644j:plain


この段階では、並べ方は大体で大丈夫です!この段階で思ったよりデカいな・・・と感じる方(携行性を重視する方)は後のペダル選びでサイズも考慮すると良いかと思います!
今回の僕の場合は、大きくても音質重視!でいかせていただきます!ギタリストにとって荷物が多くなることは、ある程度しょうがないことと割り切っています(笑)





具体的に機種を決めていきましょう!

・今回、スイッチャー、ジャンクション・ボックス、パワーサプライ は全て「FREE THE TONE」でいきます!

f:id:shima_c_sennan:20180404134305j:plain


音質が抜群に良いことや、機能性、品質、デザイン など群を抜いていますのでオススメです!

FREE THE TONEの素晴らしさはここで語るともうそれだけでブログが数回に渡って書けてしまうので、ここでは省略します(笑)

インピーダンスが~とか、グランドループでノイズが~とか、MIDIが~とか そういった説明になってしまい、皆さんの心がどんどん遠ざかるかと思いますので(汗)

ご興味のある方は店頭にて口頭でご説明します!電気的なお話が苦手な方は聞かない方がいいかも・・・




FREE THE TONEのスイッチャー、ジャンクション・ボックス、パワーサプライを全て揃えるということは、
ドラ〇エで簡単に例えるとメタルキングのたてメタルキングヘルムメタルキングのよろいを全て装備するような感じです。
どうですか!?最強でしょう!僕、FF派だから分かりません とかはなしでお願いします(笑)



オーバードライブ はSHINO‘S Alice The Goon に決定!

f:id:shima_c_sennan:20180404134325j:plain

ギター・ロックを演奏することを想定して選択しました!アンプライクでデジタルっぽさがなく、しかも音抜け抜群です!無駄な倍音がないので淀みなくコードが鳴ります!

ディストーション はShur Riot に決定!

f:id:shima_c_sennan:20180404134336j:plain

極端な低音と高音をカットされており、バンド・アンサンブルにおいて最も必要なミドルが詰まった定番ハイエンド・エフェクターです!



・クリーン・ブースター はFREE THE TONE Final Booster に決定!

f:id:shima_c_sennan:20180407131810j:plain

究極のクリーン・ブースターと謳われるコイツに決定!極上のピュアサウンドを実現してくれます!薄味のものにこそ究極の境地が存在するのです!


・ミッド・ブースターはBoot-Leg Dr.Mid Rich に決定!

f:id:shima_c_sennan:20180404134355j:plain

ソロに必要なミッドを絞り出せる使い勝手の良いエフェクターです!ミッドの中でも最もおいしい部分の帯域を出してくれる素晴らしいエフェクターです!

・コーラス はストライモン Ola chorus に決定!

f:id:shima_c_sennan:20180404134416j:plain

極上のナチュラル・コーラス・サウンドがお気に入りです!あと見た目が(笑) いや、見た目も大事ですよ~!

・ディレイ はストライモン のTIMELINEに決定!

f:id:shima_c_sennan:20180404134435j:plain

最高峰のサウンドと超多機能の名機です!プロギタリストの間でも定番になっていますね!もう、迷ったらコレ って感じです!

ペダルチューナーは KORG PB-CS に決定!

f:id:shima_c_sennan:20180404134610j:plain

チューナーといえば定番のKORG!精度抜群で、しかも見た目がカッコイイ!!(笑)

実際に現物を並べてみよう!

f:id:shima_c_sennan:20180407131836j:plain

配線のスペースも考え、なるべく詰め過ぎないようにしましょう!後々、エフェクターの変更や増設まで考えると少し大きめくらいで丁度いいですよ!
この段階でようやくエフェクター・ケースのサイズが決まってきます!


配線材もやっぱり「FREE THE TONE」で!

f:id:shima_c_sennan:20180404134803j:plain

f:id:shima_c_sennan:20180404134816j:plain

パッチケーブルの長さが自由自在に決めることができる上に、高音質、強い耐久性なので迷わずコレに決定!
DCケーブルは長さが決まっていますが、ここまで来たらもうFREE THE TONEでしょう!(笑)

徹底的にこだわるためにシステム構築のため勉強をしました!

・なんとFREE THE TONEのマーケティングデザイナー、サウンドデザイナー 中條さんに研修をしていただきました!

f:id:shima_c_sennan:20180403184134j:plain

色々な機材知識のお話や裏話までしていただき、非常に有意義な時間でした!中條さん、本当にありがとうございました!


・更にこちらの書籍を参考にしました!

f:id:shima_c_sennan:20180404134842j:plain

こちらもFREE THE TONEの代表取締役 林さんによって執筆された書籍です!
こういったジャンルが好きな方には最高な本だと思います!難しい内容なのに説明が分かりやすく、超おすすめです!

構想と準備編は以上です~!

いかがでしたか!?
永野の個人的な趣味にお付き合いいただきありがとうございます(笑) 次回はレイアウトを決めていくブログをアップしますのでお楽しみに!

ではまたシマブロにてお会いしましょう!さようなら~~!

お問い合わせ

店舗 島村楽器 イオンモールりんくう泉南
担当 永野(ナガノ)
電話番号 072-480-4060

【Digiland CREATORS】3月18日(日)楽曲視聴会開催レポート!~録れコン2018編~

皆様こんにちは!
島村楽器イオンモールりんくう泉南店のデジタル楽器担当堀口です!

突然ですが、先日音楽制作サークル「Digiland CREATORS at Sennan」の作品鑑賞会を初開催いたしました!

泉南店もDigiland CREATORSに取り組んでいまして今回録れコン2018も終わったことですので、泉南店にて応募してくださった2人のお客様の作品を聴いてみよう!ということにしました!

Digiland CREATORSとは?

f:id:shima_c_sennan:20180320204351j:plain
Digiland CREATORS (デジランド・クリエイターズ)は、島村楽器が運営している音楽制作ユーザーのためのサークルです。録音制作におけるノウハウ、DTMの使いこなし、機材のあれこれなど、参加者同士で知識を交換し、入門者の方から初心者、中級者まで、音楽を楽しむために交流の輪を広げています。


今回参加して頂いたのはtropical mayoneseさんとねこさんになります。
どちらも担当堀口とはよくDTM関連のお話しや機材購入の相談を受けていたお客様ですので良い雰囲気で行なうことができました!ですが、2人は初対面同士!

お互いに自己紹介!

f:id:shima_c_sennan:20180406171704j:plain
まずはtropical mayoneseさん(写真奥)から
僕ははじめ中学生3年生からギターを始めたのですが、バンド活動をするまでは至っていなくて自分一人でギターを楽しんでいました。
ですが昨年から島村楽器のバンドサークル「シマバン」をきっかけに本格的に演奏や練習に取り組むようになりました。以前から作曲は一人で音楽を楽しんでいた延長でDTMにもチャレンジしてきましたが、本格的に作ってきたのは今回の録れコンからです。

最近好きなアーティストは「米津玄師」さんの楽曲が好きですね。


続いてはねこさん(写真手前)
僕は小さい頃少しピアノを習っていましたがtropical mayoneseさんと同じく中学3年生からギターを始めて高校生くらいからエレキギターも弾き始めました。高校生でバンドをやりたいという感じでしたが、自分の思い描くバンド活動は社会人になってからもできていませんでした。
そんな中、社会人になってから自分一人で曲作りしてみようと思い島村楽器Cubaseを買ってから曲作りにチャレンジしてみました。

最初はなかなかやり方も分からなかったですが、去年ぐらいから少しづつできるようになってきて、今回初めて録れコンに応募してみました。

音楽的にはPOPな曲が好きで「X JAPAN」や「SIAMSHADE」などが好きですね。

実はお二人とも年齢も近く和歌山県出身と共通する部分もあって初対面ですが、すぐに打ち解けていた印象でした!

続いて作品鑑賞会!

f:id:shima_c_sennan:20180406172122j:plain
自己紹介や好きな音楽性、何故作曲をやろうと思ったのかを聞いた上で本題の作品鑑賞会を行いました!お二人とも今回応募してくださったのは2曲づつということで、計4曲の作品を聴いてみました!

お互いの曲調の違いについて意見交換したり、自分がこだわったことについても話していきました。

tropical mayoneseさんは特にリズムや曲展開などにこだわったポイントや音圧を上げるミックス方法などについて説明して頂きました!
逆にねこさんはシンプルな展開の中にメロディーや歌詞にこだわったポイントについて説明してくれました!

担当堀口が聴いてみても、二人とも真逆の曲を作るなぁと感じて、さらに2人の作品に対する想いは一時間では語りつくせない様子でした!

最後は記念撮影と次回開催についての相談!

f:id:shima_c_sennan:20180406171625j:plain
今回は録れコン編ということですが、次回も作品ができたら鑑賞会をやっていこう!ということでお互い共通のテーマを決めて作品を作ろうと決めました!

テーマは「夏」!
夏っぽい爽やかな曲を作ろうとなりました!

最後に改めてDigiland CREATORSのご紹介!

今回のシマブロのようにDTMや楽曲製作に取り組んでいるお客様同士のコミュニティとして活動していきます!もちろん初心者も大歓迎です!

主な活動内容

f:id:shimamura-music:20171214161232j:plainf:id:shimamura-music:20171214161235j:plainf:id:shimamura-music:20171214161238j:plain
  • サークルメンバー同士の楽曲鑑賞会
  • サークルメンバー同士の楽曲制作における意見交換会
  • サークルメンバーのための楽曲制作スキルアップセミナー
  • 楽曲作成の工程やテーマに沿った製品検証会
  • 楽曲作成に役立つ新製品をいち早くメンバーで検証

Q&A よくある質問

  • Q. 入会費・年会費はいくらですか?
    • 入会費、年会費ともに無料です。
  • Q. サークルはどんな活動がありますか?
    • 作曲のスキルアップ録音クオリティの向上DTMの使い方講座など楽曲制作を学ぶ内容が主にさまざまなイベントを用意しています。また、参加していく内にこんな企画もあればいいな‥と思ったらぜひ要望いただければと思います。
  • Q. サークルの活動日はいつですか?
    • 随時イベントを開催しておりますので、ホームページをご覧ください。
  • Q. サークル活動の連絡はどうやってきますか?
    • お申し込みいただいた連絡方法(メール・電話)にて、活動内容と出欠確認のご連絡を差し上げます。ただし、入会からイベントまでの期間が短い場合は、ご希望された連絡方法がお受け出来ないこともございます。
  • Q. 入会するにはどうしたらよいですか?
    • 店頭でお申し込みいただくか、WEBから入会いただけます。

全国の店舗イベントはDigiland CREATORS公式ページをチェック!

入会方法

店頭もしくはWEBからお申し込みいただけます。
docs.google.com

この記事を書いたのは?

f:id:shima_c_sennan:20180330214853j:plain

デジタル楽器担当 堀口(ほりぐち)

泉南店のデジタル楽器全般を担当しております!特にDJ機材が好きなので、DJを始めたい方お任せください!

お問い合わせ

店舗 島村楽器 イオンモールりんくう泉南
電話番号 072-480-4060
デジタル楽器担当 堀口

お気軽にお問い合わせください!

【第4回アコパラ】4/1泉南店第7回ショップオーディションを開催しました!!

f:id:shimamura-music:20171220143535j:plain
皆さん、こんにちは!
アコパラ担当の上久保です!
最近はかなり暖かくなってきました、というか暑くなってきましたね!!
泉南店も今、気温だけじゃなくが熱くなっています!!

4月1日に泉南店で行われた店大会の様子をお届け致します!

今回はいつもと場所を変えて、アコースティックギターを並べているお部屋で開催しました!!
アコパラに相応しい、そして千秋楽に相応しいステージで行いましたのでその様子をレポートしていきます!

それではいってみましょー!

オープニングアクト 永野


最初の出演者はなんと、うちのスタッフによる演奏から!
いきなりかなりいい雰囲気出してきましたね(笑)
身内ですがいい声してるんですよね~、羨ましいっ!

大家 建哉


さてお次はアコパラ初の参加!【大家 建哉】さんです!
初参加ですが堂々と演奏されていました!!
カバーとオリジナルを演奏!どちらも爽やかな曲で
まるで平原に居るかのようでした!

Arisa


さてお次は二回目の参加、【Arisa】さんです!
オリジナル曲の2曲引っ提げての再戦!
透き通った声とアルペジオが上手く絡み合って
会場に居る皆さん惹き込まれたんではないでしょうか!

AYA


本日飛び入りでの参加!【AYA】さんです!
初参加でしかも中学生ながらしっかりとしています!
有名なGreenのキセキをソロギターアレンジにて演奏して下さいました!

まい


こちらも初参加!【まい】さんです!
普段は島村楽器の大人の軽音楽部「シマバン」でバンドを
組んでいて、ライブにも参加されていますが、今回は弾き語りでの参加!
有名な2曲を披露!とても緊張されていて、心の中で「がんばれっ!」て叫んでしまいました(笑)
素敵な演奏を聴かせていただきました~!

S、TANABE。


前回に引き続き2回目の参加!【S、TANABE。】さんです!
自身で作った失恋の歌を演奏して下さいました!
僕も先日失恋しましたが、同じような境遇の方は共感するんじゃないでしょうか!
かなり想いのこもった歌でした!

masa


早くも後半戦に突入!!
お次はフィンガーがきらめいています、【masa】さんです!
今年のアコパラはユニットで複数回参加頂いていますが
今回はソロでの参加です!オリジナル2曲を演奏、折り返しで聴くと
より一層ほっこりしました!来年も待ってます!!

su-san


じつは前日に参加が決まりました、【su-san】さんです!
個人的にはこういうストレートなアコースティックロックがたまりません!
長渕さんを彷彿とさせる熱意と、しっかりとした歌唱力に聴き惚れてしまいます!
初参加ですがとても良い演奏を聴かせてくれました~!

Mr.K


大常連の方の登場です!【Mr.K】さんです!
今年のアコパラはユニット参加も含めると何回参加されたか分からないほど
沢山出演して頂きました!その最後を締めくくる曲は春らしい有名曲を
ソロギターアレンジで演奏!桜の下で聴きたくなる演奏でした!

チッター


アコパラ泉南店予選、トリを飾ってくれたのは、【チッター】さんです!
今年二回目の参戦で、リベンジにメラメラと燃えていました!
オリジナルとカバーを披露、ダイナミックなボーカルでトリを盛大に盛り上げてくれました!
Voyager」というバンドも組んでおり、現在ベーシストを募集中です!!

総勢9組の参加!あっという間に終了しました!

最後に集合写真↓↓
f:id:shima_c_sennan:20180405220252j:plain
今年のアコパラ泉南店予選は終了ですがかなり盛況でした!
出演者さん、お客さんのたくさんの笑顔が見れて幸せです!
しかし、アコパラはまだまだ終わりませんよ!
次回の開催は...........?

次回!関西大会の巻

日時 5月13日(日)14:00~
会場 ららぽーとエキスポシティ野外ステージ

観覧者大募集中です!お気軽にスタッフまでお問い合わせください!

アコパラとは…?

島村楽器が主催する、アマチュアミュージシャンによる全国規模のアコースティックサウンドのライブイベントです。

応募方法

  • 応募用紙に必要事項を記入
  • 歌詞カード
  • 参加料(1組)2,500円(税抜)/会員価格2,000円(税抜)

以上をご用意の上、店頭にて店大会にお申し込みください。
※メンバーのうち、1名以上が島村楽器メンバーシップカードをお持ちの場合に会員価格が適応されます。

応募締め切り 2018年4月1日(日)

※店舗により店大会の日程が異なります。参加希望の方は各店舗へお問い合わせください。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器泉南
電話番号 072-480-4060
担当 上久保

第4回アコパラサイト

さらに詳しく知りたい方は、第4回アコパラサイトをご覧ください。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.