島村楽器 イオンモールりんくう泉南店 シマブロ

島村楽器 イオンモールりんくう泉南店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【音楽教室ブログ~音紡ぎ~vol.22】第3回うたごえ喫茶のご案内

みなさまこんにちは。
連続投稿の上林(かんばやし)です。

今回は、大好評イベントの続編開催のお知らせです!!


うたごえ喫茶」やります!!



昨年開催して大好評すぎて、毎回予定人数を上回るご予約をいただきました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございます!



Q:「参加してみたいけど、1人だし・・・」

A: 何の問題もありません!
お1人でもお友達同士でも、ご夫婦でもご兄弟でもなんでもOKです!


Q:「どんな曲を歌うの?」

A: 昭和歌謡や童謡、唱歌などです。



実際、お1人でご参加くださった方同士がお友達になりました!
歌本はこちらでご用意いたします。
みんなで楽しく歌いましょう♪


↓前回の様子です。

第1回うたごえ喫茶IN島村楽器泉南店


うたごえ喫茶IN島村楽器

日程 5月11日(木)
時間 11:00
場所 島村楽器イオンモールりんくう泉南店 店内スタジオ
定員 20名(定員になり次第締め切ります。)
講師 ピアノ科講師/丹羽典子 声楽科講師/池田みゆき


 

お問い合わせ・ご予約はこちらまでお気軽に♪

店舗名 イオンモールりんくう泉南
営業時間 10:00~22:00
TEL 072-480-4060
担当 上林(かんばやし)

【音楽教室ブログ~音紡ぎ~vol.21】大人のサロンコンサート開催しました♪

みなさまこんにちは。
春ですね~。
特に季節を満喫しない上林(かんばやし)です。


先日、3/20(月・祝)に大人のサロンコンサートを開催しました!



大人のサロンコンサートとは・・・
その名の通り、大人のためのコンサートです。(そのまま・・・)

大人になって楽器を始めた方や、久しぶりに再開した方など、大人の音楽人口って実はいっぱいいらっしゃるんですが、「発表会に出たくない!」って方、多いんです・・・。
なぜかって?
それは、お子様に混じって発表会に出ることに抵抗があったり、人前に出るのは恥ずかしい。など、理由は人それぞれ・・・。

でも、人前で演奏するって実はすごい大切なことなんです。
その日の為にたくさん練習したり、その1曲に打ち込んだり、発表会に出ることで気付きがあったり。
音楽仲間と交流できたり。
メリットはたくさんあるんですよ。


さて、前置きが長くなりましたが、レポートしていきましょう♪
会場は、2017年3月16日にリニューアルオープンしたイオンモールりんくう泉南からすぐのところにある、カフェロジカさんです。
f:id:shima_c_sennan:20170406204431j:plain
煉瓦造りのステキな雰囲気のお店です。



第1部はピアノだけの部です。
f:id:shima_c_sennan:20170406203945j:plain
f:id:shima_c_sennan:20170406204048j:plain
f:id:shima_c_sennan:20170406204227j:plain
初めての発表会で緊張されている方もいらっしゃいましたが、演奏後にはみなさまステキな笑顔を見せてくださいました♪

第2部はサックス・声楽・フルート・ヴァイオリンと盛りだくさんの部です。
f:id:shima_c_sennan:20170406204824j:plain
f:id:shima_c_sennan:20170406204829j:plain
f:id:shima_c_sennan:20170406204853j:plain
f:id:shima_c_sennan:20170406204858j:plain
普段の発表会では会うことのない楽器の方もいらっしゃったので、演奏も聴く方も両方楽しんでいただけました♪


大人だけの演奏会、出演者の方々も私たちスタッフも楽しくて癖になりそうです(笑)

↓ホームページでもレポートしてます♪
www.shimamura.co.jp

おまけのオフショット&合同練習ショット♪

f:id:shima_c_sennan:20170406205232j:plain
f:id:shima_c_sennan:20170406205240j:plain
f:id:shima_c_sennan:20170406201843j:plain


講師演奏の動画もご覧ください♪

島村楽器泉南店・大人のサロンコンサート講師演奏

お問い合わせはこちら

店舗 イオンモールりんくう泉南
担当 上林(かんばやし)・上田(うえだ)・赤木(あかぎ)
電話番号 072-480-4060

【第3回アコパラ】3/25店予選最終日 イベントレポート

みなさまこんにちは!
泉南永野です!

この度は先日3/25に行われましたアコースティックパラダイス、略してアコパラの模様をお送りいたします!今回が泉南店での店予選最終日となりまして、計5組の方がエントリーくださいました!どんな方々がアツい演奏を披露してくださったのでしょうか!?
それではレポート開始です!

アコパラって??

全国規模で開催されるアコースティックにこだわったライブコンテストです。
詳細はコチラ↓
www.acopara.jp

ミナトレンヂ

f:id:shima_c_sennan:20170331084133j:plain
youtu.be
アコギ2本とピアノでのご参加です!アコギ?と思う方もいるかもしれませんが、フェンダーから出ているストラトシェイプのアコギです!大人の情緒があるアンサンブルを聴かせてくれました!

かざみその。

f:id:shima_c_sennan:20170331084142j:plain
youtu.be
ギター歴1年で力試しのご参加です!しかし歴の短さを感じさせないプレイでした!他の共演者の方々も驚いていました!これからが楽しみですね!

ポポチャーン

f:id:shima_c_sennan:20170331084150j:plain
youtu.be
K.yairiを去年の12月に購入してくれたお礼で、奥さんへ向けたオリジナルソングを披露してくれました!気持ちのこもった素晴らしい歌声と演奏でしたよ!

Shige翔

f:id:shima_c_sennan:20170331084158j:plain
youtu.be
息子さんとの初共演でのご参加!息の合ったプレイが「さすが親子!」と感じました!L.R Baggs Venue D.I使用での高音質、ギターソロでのブーストも必聴です!

ニシムラアツト

f:id:shima_c_sennan:20170331084206j:plain
youtu.be
今年の泉南アコパラを締めくくっていただきました!マイクがいらないくらいの声量がお見事でした!2曲ともオリジナルで、素晴らしいライブをありがとうございました!


最後に・・・

今年のアコパラ泉南店 店予選は終了しました!(関わっていただいた皆様、ありがとうございました~!!)
いかがでしたか?世代や地域を問わず、音楽大好きなみなさんが集まるアコパラ!弾き語りなどはバンドよりも音数が少なくシンプルな音楽だからこそ、ダイレクトに伝わるメッセージ性があることが大きな魅力です!まだ音楽を経験したことがない方や、エレキギターでバンドのみ経験がある方などもアコギをやってみませんか?興味があるけど迷っている方などは是非ご相談ください!勇気をもって踏み出せるようにサポート致しますよ!

この記事を書いたのはこんなスタッフ

永野 比呂規(ながの ひろき)
f:id:shima_c_sennan:20170331101934j:plain

高校生のときにギターを始め、高校卒業後はギター製作、リペアを学ぶため「ESPギタークラフトアカデミー」に入学。
その後バンド活動などを経験し、2015年2月に島村楽器に入社。好きな音楽は邦楽ロック、ブルースロック、アコギインストなど。

店舗 イオンモール泉南
TEL 072-480-4060
担当 永野(ながの)

真・漢ベーシスト道場!Vol.6 ~Sireもう1回弾いてみたの巻~

みなさま、押忍!!

f:id:shima_c_sennan:20170609192344p:plain

暖かくなってきた頃に久しくこのシリーズが帰ってきました~!

突然ですがここまでの記事をプチまとめにしてみましたー

sennan.shimablo.com

sennan.shimablo.com

sennan.shimablo.com

sennan.shimablo.com

sennan.shimablo.com

早いもので今回の記事6回目になりますね!

こんな不定期でとりとめのない内容の記事なのに、いつもお付き合い頂きありがとうございます!

今後ともよろしくお願い致します~!

…というところで、今回の内容は…Sireのベース弾いてみました(動画ありver.)です!

2回目の内容かよ!6回目でネタ切れとか早過ぎやろ!って方、鋭いです!笑

というのもここ島村楽器泉南ではSireエレキベースすごく人気でして…

入荷しては即販売、入荷しては即販売、入荷…(以下略)を繰り返している次第なのです!

そんな大人気なベース、もっと紹介せざるを得ないでしょ!ということで2回目Sire紹介ブログに踏み切りました。笑

「2回目とかもうええわ」って方も戻るボタンクリックしないでじっくりご覧になっていって下さい~笑

そして今回ご紹介するベースは…

Sire/ V7Vintag-4st/S.Ash

f:id:shima_c_sennan:20170324221529j:plain

以前の記事で紹介した5ベース4バージョンですね。
Vintageシリーズ4タイプも見てみたい!とのお声がお客様よりありましたのでご要望にお応えして入荷してみました。

(ちなみにもう1本Vintageじゃないシリーズが入荷しましたが、入荷した次の日に嫁いでいかれましたのでご紹介できず…残念!)

ここでSireというメーカーをおさらいしてみましょう。

Sireとは

f:id:shima_c_sennan:20161213201107p:plain
ベースメーカー・ブランドの名前。かの有名なベーシスト、Marcus Millerとコラボしており、低価格で高品質な楽器を提供することを1つのコンセプトとしているとのこと。
これまではメーカーHPからしか購入できなかった為(いわゆるネット通販というスタイル)、購入前に弾いて音を聴いたり試すという事が難しかった。その為Sireのベースのサウンドを聴くには、購入した人がYoutubeなどにアップしている演奏動画を見るなどの手段しか無かったのである。ただそういったレビュー動画ではSireのベースに関して絶賛の声が多く、気になる人も多くいたように思える。(実際筆者アカギもその1人です)

…といった感じですがその中でもいくつかシリーズ機種が分類されているので、今回はそういったちょこっと踏み込んだ部分焦点を当てていきますね!

Vシリーズ

f:id:shima_c_sennan:20170401205433j:plain
Sireの中のオーソドックスなシリーズ。いわゆるジャズベースタイプのシェイプのもので、それこそMarcus Millerをイメージしたらこのベースが思い浮かぶのではないかと思います。
このVシリーズの中でノーマルタイプとVintageタイプが存在し、それぞれ少しづつ仕様が異なります。

ブリッジ

ノーマルタイプにはこんな↓
f:id:shima_c_sennan:20170401212940j:plain
ブリッジが付けられているのに対し、Vintageタイプにはこんな↓
f:id:shima_c_sennan:20170401213401j:plain
ブリッジが付けられています。一般的にベースと言えばVintageタイプのブリッジの方を連想する気がしますよね。

ネックバインディング

また、ネックに独自のバインディング(黑っぽい模様)が入っているのもVintageタイプの特徴の一つです!

Vintageシリーズ↓
f:id:shima_c_sennan:20170401222746j:plain

ピックアップとその位置

ピックアップ自体はVintageタイプノーマルタイプどちらもSireのオリジナルピックアップですが、種類が異なります。
そのままですが、Vintageタイプの方がヴィンテージテイストの強い印象があります。

またマウントされている位置もVintageタイプの方が少しブリッジ寄りに設定されているので、パキッとした歯切れあるサウンドになりますね!

Mシリーズ

f:id:shima_c_sennan:20170401215659j:plain
Sireの中の変形べースタイプで、1点大きく異なるポイントとしてはピックアップハムバッカー2発のレイアウトになっているところでしょうか。独特なシャープなボディシェイプも目を引きますが、そのサウンドはまた独特でベーシストを虜にする魅力があります。カラーなどによって異なりますがボディトップの表情もまた魅力の一つと言えるでしょう!


…といった感じでSireベースのご紹介を終えたところで、上の方で紹介したVintageシリーズのベースの音を聴いてみましょう~。

まずはSireらしい、手元でBass/Trebleをそれぞれブーストしたセッティングでどうぞ!

また、ご参考程度にというところですがこんなサウンドも出せますよーというアピールとして…

Middleを少しプッシュして、ピックアップバランサーををリア側に振ったセッティングです。どうぞ!

いかがでしたでしょうか?

やっぱり手元のコントロールが多い1本で色々なサウンドが楽しめて個人的にすごく楽しかったです。笑

またSireも多く、モデルの数も多いです。(文字の配色は適当です、すみません。)

他にどんな色があるの?
どんなモデルがオススメ?
実際に音を聴いてみたい!

などなどお気軽にお問い合わせご相談頂ければ出来る限りのご協力はさせて頂きます!

ではまた次回の更新までお待ち下さいませ!

さよなら~!

お問合せ

店舗名 泉南
電話番号 072-480-4060
担当 赤木(あかぎ)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.