読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンモールりんくう泉南店 シマブロ

島村楽器 イオンモールりんくう泉南店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

オヤジバンパラ出演バンドインタビュー!Vol.1

アーティスト紹介 イベント情報 お知らせ・その他

皆様こんにちは。
春の暖かさを少しばかり日常の中で見出すことができるようになってきた今日この頃、いかがお過ごしだろうか。
さて早速だが今回から始まるバンドインタビューという記事、どういった記事なのか?
その内容をご紹介するには、まずオヤジのバンドパラダイスというイベントの存在を避けては通ることはできないだろう。
(このシリーズは書き手スタッフの勝手なこだわりによりこのような文体で進行しますのでご了承下さい。)

オヤジのバンドパラダイス

www.oyaji-banpara.com

イベントの紹介にあたって、
島村楽器が主催する、平均年齢40歳以上で構成されたオヤジバンドによる全国展開のライブイベントです。」との表記が。
ここ島村楽器泉南店も例外ではなくオヤジバンドパラダイスショップライブを開催し、大盛り上がりの盛況を見せた。

またショップライブの次は関西エリア大会も行い、こちらも同じく大盛り上がりの様子だった。

sennan.shimablo.com

泉南店のスタジオライブに出演されたバンドで関西エリア大会にも出演して頂いたのはC.R.P.yabASH2バンドだ。
私も関西エリアライブ当日の様子を見てその日出演されているバンドの皆さんが楽しんで演奏される姿を見てこちらまでとても嬉しく、楽しく感じた。
その中でも泉南店から出演して頂いたバンドにはとても仲良くして頂いたし、お世話になった。

その関西エリアライブが終わった今、何かまたバンドさんに対してできることはないか、バンドさんの為にしてやれることはないか、と考えた。

――yabASHとC.R.P.を知らない人達にも彼らのことを紹介しよう――

そういった1つの結論に至った。この人達をもっと他の人々にも知ってもらいたい。
その次に思い浮かんだのはその手段、インタビューだ。
仲良くさせて頂きながら今更インタビューというのも気恥ずかしいものだが他の方達に知ってもらうには良き手段であり今までにない面白い方法でもある。


……まずはこういった背景があり今回シマブロにおける本シリーズ記事が生まれたことを頭の片隅に入れておいて頂きたい。

バンドプロフィール

yabASH

f:id:shima_c_sennan:20160212163230j:plain
Vo.+Gt.+Gt.+Ba.+Dr.の5名により編成されるバンド。
オリジナル曲を中心にライブなどで演奏を繰り広げ、曲調はハードロック系が中心。
曲調やライブ時の衣装、演奏時のパフォーマンスなどから勘違いされやすいがメンバー皆良い人達で、人当たりも良い。
約30年前に現yabASHの元となるバンド(ASH)が存在していたが、多少のメンバー変更などが加わり今のyabASHが昨年「復活」した。
30年ぶりの復活とは思えないほどのクオリティで、バンド代表者からのPRとしては
「ツインリードとツーバス、ハイトーンボーカル、重低音ベースが売りです。年に数回発表の場を作って終わってからの旨い酒を楽しむことが目標の1つです。」
とのコメントも。
大阪近辺を活動エリアとし、今後もライブ出演は少しずつしていくとのことなので今後の活躍もまだまだ期待が出来そうだ。

C.R.P.

f:id:shima_c_sennan:20160212162358j:plain
こちらもVo.+Gt.+Gt.+Ba.+Dr.の5名により編成されるバンドであり、yabASHとも古くから交流のあるバンドでもある。
同じくオリジナル曲を中心にした演奏で、ボーカル・ドラムス・ギター・ベースどれもパワフルなサウンドが持ち味だ。
既に昨年末にCDを作成したりもしているとのこと。(音源は筆者愛用のWalkmanにて大活躍中。)
バンド名であるC.R.P.Crazy.Rockers.Performance.の省略形とのこと。
「ロックが大好きな5人組です。70年~80年のバンドが好きで、オリジナル曲やコピー曲で楽しんでいます。エエ年してもいつまでもやっていきたい、それが音楽のエエところ。」(byバンドリーダー)とのコメントを頂いた。

インタビュー

さてバンドインタビュー対象はyabASHC.R.P.の2バンドであり、インタビューといっても簡単な質問に答えて頂くのに加えて、現在主に使用されている機材などを紹介してもらうといった内容になるだろう。

前置きが長くなってしまったが、それではインタビューのご様子をお見せしていこう。

yabASHインタビュー

※担当パートは冨田氏、古田氏、南野氏、藪内氏の順でDr,Ba,Gt,Gtになっている。

・バンパラライブについて

赤木「まずはオヤジバンパラ関西エリアライブ、お疲れ様でした!簡単に感想をお伺いしてもよろしいでしょうか。」


冨田氏「お疲れ様でした!最初は演奏できる曲数が2曲だけって聞いて短いもんやと思ってたけどライブを終えてみるとすごく満足感のあるライブやったわ!」


古田氏「うん。2曲だけとは思えんくらいのやり切った感あったね。」


冨田氏「せやね、あとはハコ(ライブハウス)がすごく良くて気持ちよくできたわ。」


古田氏「リハが全体的に時間押したりして皆さんしんどそうやったけど、スタッフさん達も頑張ってくれて本番スムーズにできたし結果的にはすごい良いライブやったんちゃうかな!」


赤木「ありがとうございます!また次回などのライブなどの情報があれば教えて下さい、…ってそういえば4/23に泉佐野のライブハウスでyabASHさん出演のライブありますよね?」


南野氏「せやね、全部で確か5バンドくらい出演する予定やわ。」


古田氏「でもそのライブも出演するバンドの世代を考えるとほとんどオヤジのバンパラになるね(笑)。」


南野氏「その5バンドの中でもバンド掛け持ちでメンバーが被ってたり、他バンドのメンバー同士が
同級生やったり、兄弟やったり…っていうこともあったりするんよ。」


古田氏「すごい濃厚に人間関係が絡み合ってるよな。(笑)」


赤木「はえー、そんなこともあるんですね…。ではまたその活動やライブに向けての意気込みや目標があれば教えて下さい!」


南野氏「世界征服!


一同「(笑)」


冨田氏「まあYouTubeにあげてるし世界に発信はされてるよな。(笑)」


古田氏「身内で楽しめる範囲で活動できたらいいよね。」


冨田氏「ライブをしようしようというよりかは、スタジオでもライブでも気持ちの良い瞬間をいかに作るか、って感じやね。」


南野氏「でもライブはするよ。


一同「(笑)」


赤木「ではバンド結成の理由やきっかけを教えてもらってもいいですか?…と言いたいところですがスペースの関係上、次回の記事へと続きます!気になるところで切っちゃって申し訳ないですが次回の記事をお楽しみに!」

次の記事

お問い合わせはこちら

店舗 イオンモール泉南
担当 赤木(あかぎ)
電話番号 072-480-4060
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.