島村楽器 イオンモールりんくう泉南店 シマブロ

島村楽器 イオンモールりんくう泉南店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

真・漢ベーシスト道場!Vol.6 ~Sireもう1回弾いてみたの巻~

みなさま、押忍!!

f:id:shima_c_sennan:20170609192344p:plain

暖かくなってきた頃に久しくこのシリーズが帰ってきました~!

突然ですがここまでの記事をプチまとめにしてみましたー

sennan.shimablo.com

sennan.shimablo.com

sennan.shimablo.com

sennan.shimablo.com

sennan.shimablo.com

早いもので今回の記事6回目になりますね!

こんな不定期でとりとめのない内容の記事なのに、いつもお付き合い頂きありがとうございます!

今後ともよろしくお願い致します~!

…というところで、今回の内容は…Sireのベース弾いてみました(動画ありver.)です!

2回目の内容かよ!6回目でネタ切れとか早過ぎやろ!って方、鋭いです!笑

というのもここ島村楽器泉南ではSireエレキベースすごく人気でして…

入荷しては即販売、入荷しては即販売、入荷…(以下略)を繰り返している次第なのです!

そんな大人気なベース、もっと紹介せざるを得ないでしょ!ということで2回目Sire紹介ブログに踏み切りました。笑

「2回目とかもうええわ」って方も戻るボタンクリックしないでじっくりご覧になっていって下さい~笑

そして今回ご紹介するベースは…

Sire/ V7Vintag-4st/S.Ash

f:id:shima_c_sennan:20170324221529j:plain

以前の記事で紹介した5ベース4バージョンですね。
Vintageシリーズ4タイプも見てみたい!とのお声がお客様よりありましたのでご要望にお応えして入荷してみました。

(ちなみにもう1本Vintageじゃないシリーズが入荷しましたが、入荷した次の日に嫁いでいかれましたのでご紹介できず…残念!)

ここでSireというメーカーをおさらいしてみましょう。

Sireとは

f:id:shima_c_sennan:20161213201107p:plain
ベースメーカー・ブランドの名前。かの有名なベーシスト、Marcus Millerとコラボしており、低価格で高品質な楽器を提供することを1つのコンセプトとしているとのこと。
これまではメーカーHPからしか購入できなかった為(いわゆるネット通販というスタイル)、購入前に弾いて音を聴いたり試すという事が難しかった。その為Sireのベースのサウンドを聴くには、購入した人がYoutubeなどにアップしている演奏動画を見るなどの手段しか無かったのである。ただそういったレビュー動画ではSireのベースに関して絶賛の声が多く、気になる人も多くいたように思える。(実際筆者アカギもその1人です)

…といった感じですがその中でもいくつかシリーズ機種が分類されているので、今回はそういったちょこっと踏み込んだ部分焦点を当てていきますね!

Vシリーズ

f:id:shima_c_sennan:20170401205433j:plain
Sireの中のオーソドックスなシリーズ。いわゆるジャズベースタイプのシェイプのもので、それこそMarcus Millerをイメージしたらこのベースが思い浮かぶのではないかと思います。
このVシリーズの中でノーマルタイプとVintageタイプが存在し、それぞれ少しづつ仕様が異なります。

ブリッジ

ノーマルタイプにはこんな↓
f:id:shima_c_sennan:20170401212940j:plain
ブリッジが付けられているのに対し、Vintageタイプにはこんな↓
f:id:shima_c_sennan:20170401213401j:plain
ブリッジが付けられています。一般的にベースと言えばVintageタイプのブリッジの方を連想する気がしますよね。

ネックバインディング

また、ネックに独自のバインディング(黑っぽい模様)が入っているのもVintageタイプの特徴の一つです!

Vintageシリーズ↓
f:id:shima_c_sennan:20170401222746j:plain

ピックアップとその位置

ピックアップ自体はVintageタイプノーマルタイプどちらもSireのオリジナルピックアップですが、種類が異なります。
そのままですが、Vintageタイプの方がヴィンテージテイストの強い印象があります。

またマウントされている位置もVintageタイプの方が少しブリッジ寄りに設定されているので、パキッとした歯切れあるサウンドになりますね!

Mシリーズ

f:id:shima_c_sennan:20170401215659j:plain
Sireの中の変形べースタイプで、1点大きく異なるポイントとしてはピックアップハムバッカー2発のレイアウトになっているところでしょうか。独特なシャープなボディシェイプも目を引きますが、そのサウンドはまた独特でベーシストを虜にする魅力があります。カラーなどによって異なりますがボディトップの表情もまた魅力の一つと言えるでしょう!


…といった感じでSireベースのご紹介を終えたところで、上の方で紹介したVintageシリーズのベースの音を聴いてみましょう~。

まずはSireらしい、手元でBass/Trebleをそれぞれブーストしたセッティングでどうぞ!

また、ご参考程度にというところですがこんなサウンドも出せますよーというアピールとして…

Middleを少しプッシュして、ピックアップバランサーををリア側に振ったセッティングです。どうぞ!

いかがでしたでしょうか?

やっぱり手元のコントロールが多い1本で色々なサウンドが楽しめて個人的にすごく楽しかったです。笑

またSireも多く、モデルの数も多いです。(文字の配色は適当です、すみません。)

他にどんな色があるの?
どんなモデルがオススメ?
実際に音を聴いてみたい!

などなどお気軽にお問い合わせご相談頂ければ出来る限りのご協力はさせて頂きます!

ではまた次回の更新までお待ち下さいませ!

さよなら~!

お問合せ

店舗名 泉南
電話番号 072-480-4060
担当 赤木(あかぎ)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.